ALIENWARE M17xR2

アクセスカウンタ

zoom RSS Excel VBAマクロ サンプル2 解説

<<   作成日時 : 2010/06/18 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

説明不足な点がありますので解説します。

メインシート

シート名
メイン

チェックBOX
これがONになると対象行がブルーになり、週払いフィールドに”TRUE”が表示され、TRUE_FLGが1になります。

DATA_NO
最初のデータ(Aさん)から順番に1から振られます。
今回は10人なので1〜10です。

サブシート

シート名
1〜10 各個人のDATA_NOに対応しています。

実行マクロ

処理データ格納エリア
氏名、日付1〜8、TRUE_FLG、Data_Noがそれぞれ配列として宣言してあります。
配列数はOptionBase0及び1両対応の為10ではなく、11にしてあります。

メインからデータの取り込み
メインのデータをAさんからJさんまで順番に格納エリアに取り込んでいます。
メインのセルを添え字を使って参照したかったのCellsを用いてあります。
メインのAさんの氏名フィールドは”E4”ですが、これでは添え字が使えないので
Cells(j + 3, 5)と記述していますjは1〜10まで変化しますから、1番目に処理される
Aさんの氏名はCells(1+3,5)となりCells(4,5)と同等になります。
他のフィールドも同様です。

対象のシートに書き出す
格納したデータを一つずつ取り出し、TRUEデータか判断し、対象なら該当シートを
アクティブにして、フィールドにデータをセットしています。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Excel VBAマクロ サンプル2 解説 ALIENWARE M17xR2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる